色色

遊閑地

息が淡く 灰の空にぼやける
赤く腫れた 目を伏せて歩いたんだ

誰か誰か教えて 細い糸の行方を
美しくて儚い 見世物になるような愛なんて

あなたにこの声が届くことはありますか
心の戸惑いが 人の真似だとしても それでいいと思ったんだ

いつも同じ あなた方が始めたことなのに
不満ばっかりね あなた方の人生よ そんなの知るもんですか

あなたとこの距離が変わることはありますか
溜息に紛れて 線を跨ぐ事はしたくない

こんな時どうやって 楽しそうに笑うんだ
あなたの作り笑いはわからないな
懲りもせず今日だって 涙は止まらないよ
強がることもしてみたけど

ほつれたこの糸が 絡み付いて離れない
例えばこの灯りが 枯れたならばどうでしょう

あなたにこの声が届く事は有り得ない
心の戸惑いが 人の真似だとしても それでいいと思ったんだ
  1. 2015/12/11(金) 21:31:11|
  2. 歌詞
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://balloon0120.blog.fc2.com/tb.php/60-042231d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)